« ズイキを煮る | トップページ | ポーロー »

2006年9月10日 (日)

朝、昼、夕の顔

顔とタイ飯になんの関係があるのかと思うだろう。
ところが大いに関係があるので俺もびっくりした。
朝の顔は朝顔だ。これはパクブンとタイ語でいう野菜のことだ。
空芯菜と中国語だか日本語では言っている。
R0017947pct20

この炒め物は俺の好物だ。
安くて美味しい料理だ。

昼顔は冬瓜のことだよね。
これを煮ると美味しいんだ。柔らかでスープが染み込んでなんとも言えぬ美味さが出てくる。

今日は夕顔が出てきた。豚のモツと一緒に煮込んだ。
モツには特有の臭いがある。
このモツを煮込む前に何度も水を取り替えたのだろうか?
持つの臭みはなくなっている。
良く煮込んであるので、モツも柔らかになっている。
生の唐辛子と一緒にモツを食べる。
唐辛子の刺激が口じゅうに広がる。
痛みに近い刺激だ。
この刺激がないと食事が進まなくなっている。
俺も完全にタイボケしている。
夕顔も冬瓜と同じように柔らかく煮えている。
スープの旨味を吸い込んでいる。
慌てて食べると火傷をする。

朝、昼、夕の顔を食べて、何かを征服した気分になる俺は馬鹿だと思っている。
どの顔を食べても美味しい。
こんな料理を作ってくれるヌチャナートに感謝、感謝!!!
明日はどんな料理が出てくるのだろうか?
今から楽しみだ。
日本で買える食材にほんのちょっとだけタイの食材を加えて、完全に、本当に完全なタイ料理にしてしまう。
タイの料理屋で食べる料理よりも美味しい料理がでてくる。

2006/9/10

|

« ズイキを煮る | トップページ | ポーロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3392601

この記事へのトラックバック一覧です: 朝、昼、夕の顔:

« ズイキを煮る | トップページ | ポーロー »