« 創作民話:黒い鶏 | トップページ | 薬膳:烏骨鶏 »

2006年10月29日 (日)

黒い鶏

昔、タイのスーパーで黒い鶏を売っているのを見た。
その時は、黒い鶏にあまり興味を持たなかった。
皮が黒いだけで味はそれほど変わらないはずだと思っていた。
 

前回、タイに行った時、黒い鶏を食べてみたくなった。
以前は田舎のスーパーでも黒い鶏を見かけたから、今回もある
だろうと軽い気持ちでいた。黒い鶏は普通の市場では見かけ
ない。金持ち階級が行くスーパーでしか売っていないことは経験で
知っていた。あちこちのスーパーで黒い鶏を探したが見つから
なかった。とうとうタイで黒い鶏をかうのを諦めた。R0018154pct20

場所が変わって日本で
今日、中国人や朝鮮人が店を多く出している商店街に行った。
この商店街にはいろいろな国の人が集まる。商店街で聞こえる
言語は様々だ。タイ語も聞こえる。タイの食材も手に入る。
中国人の店に入った。

「サミイ!これ買いましょうよ」
ヌチャナートが何かを見つけたらしい。見ると黒い鶏だった。
値札がないので値段がわからない。
「値段がわからないよ」
「店の人に聞いてよ」店員に値段を聞く。
「高いよ。買うの止めようよ」
「いいわよ、買いましょう」
ヌチャナートの勝ち!押し切られてしまった。

「黒い鶏をどうやって食べたい?」
そんなことを聞かれても困るよ。焼いたら普通の鶏と同じような
色になってしまうだろう。煮たらどうなのかな?
「なんでもいいよ」と答えるしかない。R0018155pct20

早速調理を始めた。まずは鶏の腹を割かなくてはいけない。
黒い鶏の腹は黒いのだ。腹黒いという言葉があるが、この鶏は
正しく腹黒いのだ。鶏に味付けをする。満遍なく塩やニンニク他を
すり込む。R0018159pct20

大きな器に鶏を入れて、香草を乗せる。蒸し器で暫く蒸してから
春雨を入れた。
春雨の上にまた野菜を乗せる。頃合を見て蒸し器
から鶏を降ろす。R0018161pct20こんなソースも用意した。はーい出来上がりです。
皮だけが黒いのだと思ったでしょ?この鶏は肉まで黒いんです。
黒い肉に赤いソースをかけて食べるのです。

ちょっと珍しい鶏肉料理です。
R0018166pct20

2006/10/28

クチコミblogランキング TREview 

烏骨鶏の関連記事はここにあります。

烏骨鶏とバナナ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_d1ef.html

ジャックフルーツと烏骨鶏 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_fe06.html

烏骨鶏を煮る   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_b2ba.html

薬膳:烏骨鶏   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_56d1.html

黒い鶏
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/_1_ef7a.html

創作民話:黒い鶏   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_89a4.html

|

« 創作民話:黒い鶏 | トップページ | 薬膳:烏骨鶏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3991606

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い鶏:

« 創作民話:黒い鶏 | トップページ | 薬膳:烏骨鶏 »