« 激辛唐辛子 | トップページ | ナムトク »

2006年10月22日 (日)

河豚の天婦羅

同級生でいつも河豚を弁当のおかずにしている者がいた。
河豚の干物で、当時の物だからかなり塩を振っていたらしい。
あまりにも塩っぱいのでいつも汗をかきながら奴は食べていた。
俺の家では河豚の干物なんて食わなかった。
同級生がいつも旨そうに食っているので、食ってみたいなと思っていた。

R0018123pct20 河豚の一夜干しがスーパーにあった。それを見た時、同級生を思い出して買った。
「これどうやって食べるのよ?」半分乾いた河豚を見てヌチャナートが言う。
「これは河豚だよ。河豚って分かるかい?」
「知っているわよ。お腹が大きくなる魚でしょ」
「毒があるよ。タイ人は食べるかい?」
「食べないわよ。どうするの?焼くの?揚げるの?」
「揚げてくれ」
河豚の天婦羅が出た。これだけでは彩りが淋しいので唐辛子と何かの葉を置いた。
この野菜はタイにもあるとのこと。
最近は今まで見かけない野菜が市場に出回っている。
野菜も国際化しているのだ。
この河豚も中国からの輸入品だ。
中国では食べない?河豚をこうやって加工する事で輸出できるなら、中国にとってもいいことだな。


この他の記事はこちらからどうぞ!
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/

2006/10/21

|

« 激辛唐辛子 | トップページ | ナムトク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3914009

この記事へのトラックバック一覧です: 河豚の天婦羅:

« 激辛唐辛子 | トップページ | ナムトク »