« 河豚の天婦羅 | トップページ | ナムプリック »

2006年10月22日 (日)

ナムトク

柔らかそうな牛肉があった。これでナムトクを作ってくれた。
これは大好物なのだ。辛味と肉の味が調和するのだ。
タイに行ったら絶対に食わなくてはいけないと思っている。
ナムトクに冷たいビールが合う。
照りつける太陽の下で、ナムトクを摘まみビールを飲んだ。
旨いと思い、夢中で食べた。辛いのだが、辛さを我慢して食べた。
もう辛くて、これ以上食えないという所まで食べた。
まだ皿に残っているナムトクを食いたかった。
もっと食いたいが、もう辛くて食えない。
残ったナムトクを恨めし気に見た思い出がある。

ウチで食べるナムトクも美味しい。
R0018125pct20
この味を真似しようとしても俺には真似を出来ない。
ヌチャナートは簡単に作り上げてしまう。

強精剤になるという薬種を焼酎につけこんである。
酒として飲むのではなくて薬として飲むものらしい。
これが苦いのだ。炭酸で割って飲んだがやはり苦い。
ラープを食いながら、この焼酎を飲んだ。
そうすると苦味を感じない。

この他の記事はこちらからどうぞ!
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/

2006/10/21

|

« 河豚の天婦羅 | トップページ | ナムプリック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3914020

この記事へのトラックバック一覧です: ナムトク:

« 河豚の天婦羅 | トップページ | ナムプリック »