« 薬膳:烏骨鶏 | トップページ | 竹の子 »

2006年10月30日 (月)

卵焼きとトムチュート

風邪気味のヌチャナートが優しい声をかけてきた。
「卵焼き食べるでしょ。美味しいの作ってあげるわ。トムチュートに春雨を入れてあげるわ。いいでしょ?」
考えるのが面倒だから「うん」という。
卵を割ってトマトを入れる。挽肉も入れてかき回す。
フライパンで焼けばお終いだ。
「できたわよ。食べて。」
タイ人の卵焼きは日本人の卵焼きとはちょっと違う。

R0018173pct20  「唐辛子、いるでしょ?」
ナンプラとレモンの絞り汁と唐辛子のソースがでる。
「かき回してから、かけるのよ」
ご飯がちょっと堅い。トムチュートと一緒に食べるとご飯の堅さは気にならない。
このトムチュートは今朝の残り、悪くすると昨日の残りかもしれない。
それに新しい具材を加え、火を通す。
熱帯から発生した料理は簡単に腐らないから便利だと思いながら食べていると、ヌチャナートがボソっと言った。

R0018174pct20 「卵焼きは簡単でいいわ」
”卵焼きを作ってあげる”と優しい声をかけたのは、手抜きをしたかったからだ。
女の優しい言葉に俺は簡単に騙される。

この他の記事はこちらからどうぞ!
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/

2006/10/30

|

« 薬膳:烏骨鶏 | トップページ | 竹の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬膳:烏骨鶏 | トップページ | 竹の子 »