« ラープを食べる | トップページ | ローストビーフでダイエット »

2006年10月18日 (水)

しらたきでスープ

タイでは蒟蒻を食べないからヌチャナートは蒟蒻を知らなかった。

ヌチャナートと俺は料理に関する考え方が少々違っている。
俺は料理は一種の総合芸術だと思っている。
食べ物だから、香味がよくなくてはいけない。 R0018091pct20 
見た目が綺麗でなくてはいけない。
食べ物を入れる器は着物あるいは化粧のようなもので、食べ物をより美しく
見せる道具だと思っている。
その全てが綺麗に纏まると美味しい料理になるのだ。
ヌチャナートは香味には気を使うが、器には気を使わない。
「同じよ、美味しいものは器なんて関係なく美味しいのよ」と主張する。
それも一理ある。こんなことで争ってしょうがない。
ヌチャナートの好みに任せてある。

今日はなんとも名前の付けようがない料理を作ってラーメンの丼に入れた。
これじゃまるでラーメンだ。ラーメンに見えるが実はラーメンではない。
麺に見えるのは、こんにゃくのしらたきなのだ。
器を変えればもっと美味しそうに、高級そうに見えるのに惜しいなあ。

俺が蒟蒻の作り方を説明してあるので、しらたきを見てこれがコンニャクイモからできていることをヌチャナートは知っていた。
昨晩、しらたきを調理すると言っていたな。
しらたきをどうやってタイ料理にするのか?興味があった。
油で炒めてナンプラで味付けをし、輪切りの生唐辛子を加えるだろうと俺は想像していた。
ヌチャナートが作った白滝料理はラーメンのようになっていた。
想像していたものとまるで違う。意外な物を作った。
スープは昨日のトムチュートからとった。
それに茸などを加えて味を調整したのだ。
味を見ると、これは意外に美味しい。
日本ではおでんなどにしらたきを入れる。寒い夜に食べると美味い。
タイのスープにしらたきをいれても、美味しいよ。
これは新しい発見だ。

この他の記事はこちらからどうぞ!
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/

2006/10/18

|

« ラープを食べる | トップページ | ローストビーフでダイエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3868599

この記事へのトラックバック一覧です: しらたきでスープ:

« ラープを食べる | トップページ | ローストビーフでダイエット »