« しらたきでスープ | トップページ | 好みの差 »

2006年10月18日 (水)

ローストビーフでダイエット

今日はローストビーフだ。小さなローストビーフだが見た目に豪華だ。
外側はこんがり焼けて、中はジューシーだ。焼き上げた時の色はもっと赤みがあって綺麗だった。
俺ん家の肉は安い物だから、歯応えを楽しめる。
いくら噛んでも小さくならない。いつまでもいつまでも噛むことができる。
長いこと噛んでいると少ない量で満腹感が得られる。
ダイエットに丁度いい。
それに噛むことで頭脳を刺激し、頭脳の活性化に役立つ。
頭が悪くて腹がでている俺には一石二鳥だ。

R0018094pct20_2 噛んでいるうちに肉の味がなくなる。
そこでぐいっと肉を飲み込むのだが、まだ小さくならない肉が喉元を通り過ぎるのが感触でわかる。
この感覚は金持ちにはわからない、貧乏人だけが味わえるものだ。
息が詰まりそうになるのを我慢して肉を飲み込むのだ。

ウチのローストビーフにはホースラディッシュなどつかない。
唐辛子がつくのだ。
俺にはちょっと異様な組み合わせだが、ヌチャナートにはごく普通のことなのだ。
ローストビーフと唐辛子の組み合わせも美味いもんだよ。
肉にちょっと辛みがあると旨味が増す。
ウチの場合、生の唐辛子を使っているが、普通の日本人には無理だろうな。
一味唐辛子の粉末なら辛味の調節が簡単だから、そっちがいいね。


この他の記事はこちらからどうぞ!

http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/

2006/10/18

|

« しらたきでスープ | トップページ | 好みの差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3868681

この記事へのトラックバック一覧です: ローストビーフでダイエット:

» エクササイズ:二の腕&背中スッキリ編 [簡単ダイエット法!理想体型入手法で、太もも、二の腕、内臓脂肪、下半身をダイエット!食べながら痩せる!]
◆エクササイズ:二の腕&背中スッキリ編今回は二の腕のエクササイズについて。文字だけなので伝わりにくいと思いますが、じっくり読んで理解してくださいね。【手順1】うつ伏せに寝る。両手のひらは上に向けて。腹筋をきちんと意識して、手のひらを腰につけて胸を開く。【手順2】息を吐きながら、上体を床から4~5cmだけ浮かせる。このとき、手は脚の方向へ引っ張られるイメージ。腕をしっかりと伸ばすことが大切!息を吸ってキープ、吐きながら1へ戻る。5回繰り返す。いかがでしたか?わかりましたでし...... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 19時23分

« しらたきでスープ | トップページ | 好みの差 »