« 今日の焼肉 | トップページ | クワカイ »

2006年10月11日 (水)

大好きなネム

R0018053pct20


俺が大好きなネムを作った。ヌチャナートはそんな肉で作っても駄目よと言う。
俺は安い挽肉を使う。挽肉だから脂肪も入っている。
ヌチャナートは牛の赤肉だけを使う。
豚の皮があればいいのだが、生憎、豚の皮はない。豚の皮はしこしこしていて美味いんだ。先日、見かけた時、買い損なった。
牛スジで代用しようとしたが、生憎 牛スジもない。
ニンニクと赤い生唐辛子をを加えて肉を捏ねる。
俺はレシピーを見ながらニンニクの量を決めた。

ニンニクの薄皮を剥くのは難しい。
ヌチャナートは慣れたもので、さっさと剥いてしまう。
「男の人は遅いんだから!」などと言って笑っている。
おいおい、そんなに入れるのかよ!どうみても多すぎる。
レシピーなんて丸で無視している。
ヌチャナートは肉の量を見てニンニクの量を決めている。
彼女の味付けは全て目加減、匙加減なのだ。
それでも纏まった味付けになるのだから不思議だ。
それがタイのやり方だろうから黙ってニンニクの全てをいれる。
肉を捏ねて、肉に粘りがでたらお仕舞いだ。
それを袋に詰めて縛っておく。
部屋に半日ほど置くと、酸味がでる。
食べもしないのに、ヌチャナートは「酸味がでたわよ。もう冷蔵庫にしまってもいいわ」と言うのだ。肉の色の変化を見て判断するようだ。
「これ以上、酸味がでると美味しくないわ。」
ネムを冷蔵庫にしまい、醗酵をゆっくり進ませることにした。

「ネムを食べるでしょ?焼く?それとも生で食べる?」
「うん、焼こう。あっ、その前に生で食べてみる。」
生のネムを食べた。酸味が丁度良くでている。
R0018052pct20


焼いたネムを肴に酒を飲む。
酒飲みにはこのネムが一番良い。
もう少し唐辛子を入れてもよかったな。
いやこの位で丁度良いのだ。
生の唐辛子を齧りながら、ネムを食えばいいのだ。
挽肉で作ったネムもうまいのだ。
牛の赤肉だけのネムより弾力がある。俺は挽肉のネムの方が好きだ!

2006/10/10

|

« 今日の焼肉 | トップページ | クワカイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3772869

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きなネム:

» セルライト除去を自宅で [セルライト除去を自宅で]
セルライトって?セルライト除去を自宅でしたい。セルライト除去って自宅でできるの?・・・・セルライト除去について。 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 10時30分

« 今日の焼肉 | トップページ | クワカイ »