« 四角豆 | トップページ | バラ肉と芽キャベツ »

2006年10月16日 (月)

生のレモングラス

レモングラスをベランダの鉢から切り取ってきてヌチャナートは嬉しそうに笑った。
ホームセンターで買った苗を株分けをして育てているのは、俺だ。
レモングラスがちょっと大きくなったなと思うと、ヌチャナートは切り取って料理に使う。
R0018087_1 大きくなると切り取られるのでレモングラスは何時までたっても大きくならない。
大きくなり過ぎるよりまあいいっか。
新鮮なレモングラスは香りが強い。
レモングラスは乾燥品でも十分に料理に使えるから何も家で育てる必要はない。
でも生のレモングラスでないと材料を縛り煮込むというような芸当ができない。
やはり、生のレモングラスがあるといい場合がある。

今日はレモングラスと鶏肉を煮込んだ。昨日買った生椎茸も加えてある。
この他にいろいろな香草を入れたのだろう。複雑な香りがする。
間違いなくタイ料理の香りだ。
この料理は照りつける太陽の下で食べる屋台の料理ではないな。
熱帯でも夜になれば涼しくなる。
これは涼しくなった夜に食べる一家団欒の食事だろうな。

2006/10/16

|

« 四角豆 | トップページ | バラ肉と芽キャベツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四角豆 | トップページ | バラ肉と芽キャベツ »