« 好みの差 | トップページ | ゲンヤムウンセン(春雨シチュウ) »

2006年10月19日 (木)

熱いソムタム

青いパパイヤを切っているポクポクという音が聞こえる。パパイヤの千切りを作っているのだ。
大根の千切りを作るような道具がタイにもあるが、タイ人はそのような道具を使わない。
その道具の方が便利だと思うので、タイでそんな道具を買ってきた。R0018095pct20 
ヌチャナートが喜ぶと思ったのに、ヌチャナートは道具を使わない。
「こうやって切った方が美味しいのよ」と言いながら片手でパパイヤを持ち、ナイフでパパイヤを叩いている。
パパイヤを回して、叩き切る場所を変えている。
それからパパイヤを削ぐのだ。こうしてパパイヤの千切りができる。

「ヌチャナート!ソムタムを作るのかい?」
「・・・・・」返事がない。
当然、ソムタムを作るものだと思っていたから、返事がなくても気にしなかった。
俺はパソコンの作業を続けていた。

「できたわよ、さあ食べて!」
テーブルの上にはソムタムはない。
千切りにしたパパイヤを煮込んだ物が器に盛られていた。
「なんだ、これは?」
「辛いわよ。味見してよ。」
鶏肉とパパイヤを煮込んだものだ。俺はこれを「熱いソムタム」と名づけた。
確かに辛い。パパイヤは果物ではなくて野菜だ。
この野菜は美味い。
タイの香草と煮込んであるので、複雑な香りがする。
こういう熱いソムタムも美味しい。

ソムタムの関連記事はここにあります。

ソムタムポンラマイ 果物のソムタム 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a524.html

インゲンのソムタム   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_806d.html

ソムタム    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_a806.html

二人のソムタム    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d616.html

ソムタムの道具    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_fbe8.html

ソムタム祭    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_0b60.html

瓜のソムタム    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_baa8.html

ソムタム    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_a806.html

熱いソムタム    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_cc7b.html

茄子のソムタム    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_ccda.html

ソムタムを作る    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_ed2f.html

ソムタムを食べる   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_5e83.html

今日のソムタム    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f488.html

この他の記事はこちらからどうぞ!
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/

2006/10/19

|

« 好みの差 | トップページ | ゲンヤムウンセン(春雨シチュウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3885359

この記事へのトラックバック一覧です: 熱いソムタム:

« 好みの差 | トップページ | ゲンヤムウンセン(春雨シチュウ) »