« お経で始まる | トップページ | 昼飯は »

2006年10月12日 (木)

インド人と保温ジャー

朝の通勤電車にインド人の女が乗り込んできた。
彼女は保温ジャーを持っている。
あれは彼女の弁当だな。
日本の弁当は彼女の口に合わない?
弁当を作った方が安上がりになる?
あの中には温かいインド料理が入っているのだ。
俺たち日本人の感覚ではインド料理というのはなにを食ってもカレー味だ。
カレー味の焼肉、カレー味のシチュウ、カレー味の野菜炒め・・・・
彼女が保温ジャーを開けるとカレーの臭いがぷんぷんするのだろう。
ウチの弁当はナンプラの臭いがぷんぷんする。
昼飯の時間になると、二人とも周囲に異臭を放つのだ。
俺と彼女には共通点がある。
彼女の保温ジャーを見ながら、にやっと笑ってしまった。

2006/10/12

|

« お経で始まる | トップページ | 昼飯は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3783918

この記事へのトラックバック一覧です: インド人と保温ジャー:

« お経で始まる | トップページ | 昼飯は »