« 烏骨鶏を煮る | トップページ | ジャックフルーツと烏骨鶏 »

2006年11月19日 (日)

タイのソーセイジ作り

挽肉が安かった。安い物を見ると買わなくちゃ損だと言う貧乏人
特有のクセで挽肉を沢山買った。
「そんなに買ってどうするよの!」ヌチャナートが怒る。
せっかくいい買物をしたと思っているのに怒られたのでしゅんと
している俺。挽肉を丸めればミートボール、小判型にすれば
ハンバーグ。キャベツなどと混ぜれば餃子の具、春巻きの材料
にもなる。挽肉は幾らでも使い道がある。
これを全部タイ語で説明するのは面倒なので黙っている。
こっちが黙っているのをいいことに、ヌチャナートは勝ち誇って
いる。
「いいわ、ソーセイジを作りましょ。ソーセイジにしておけば長持ち
するし、美味しいわ」
そんなわけでソーセイジ作りが始まった。挽肉にタイの香草を入
れる。唐辛子やニンニクは勿論入る。醗酵を進める為にご飯も
入れる。香辛料をどう使うかで西洋風の味にもタイ風の味にも
なる。腸詰用の肉を作るのはそれほど困難ではない。
出来あがった肉をどのように腸詰にするか。
西洋風でもタイ風ソーセイジでもどうやって肉を詰めるか、そっちの
方が問題だ。

R0018232pct20

今回は100円ショップの器具を使った。
ケーキ用のこんな器具がある。生クリームを押し出す器具だ。
この先端を肉や使った材料の大きさに従って大きくする。
穴が小さ過ぎると肉が出て行かないので大きな力がいる。


R0018233pct20

それに安物だから押し出し棒が折れてしまう。
金属の丸やすりで先端を削って穴を大きくする。場合によっては
切りとってしまう方が早い。こうやって穴を大きくした先端部分に
豚腸を入れて抑える。もう一人が肉を押し出す。
こうすれば簡単に肉を豚腸に詰める事ができる。
たまには家庭でソーセイジを作ってみるのも楽しいと思うよ。
R0018237pct20

詰めたソーセイジを適当の長さに綿糸で縛る。 それを乾かす。
乾かす前に腸詰は洗わない。洗ったら不味くなるとのこと。
乾燥させているとカラスに狙われるので網をかけておく必要がある。

クチコミblogランキング TREview

ソーセイジの関連記事はここにあります。

これが自家製ソーセイジ
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_766d.html

タイのソーセイジ作り
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_08a3.html

無血クーデター
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_b2c5.html

自家製ソーセイジ
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_86fa.html

チキンソーセイジを作る
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_71d6.html

ソーセイジを食べる
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_bdf0.html

ソーセイジ作り
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_da7f.html

2006/11/19

|

« 烏骨鶏を煮る | トップページ | ジャックフルーツと烏骨鶏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8341898

この記事へのトラックバック一覧です: タイのソーセイジ作り:

« 烏骨鶏を煮る | トップページ | ジャックフルーツと烏骨鶏 »