« マンゴーでかぶれる | トップページ | 昆虫食:コオロギ »

2006年11月11日 (土)

タイ風すき焼き弁当

ヌチャナートの機嫌が悪い。「お弁当ないわよ。食堂でたべてね」
そこをなんとか拝み倒して弁当を作ってもらった。
牛肉を煮込んでいた。ウチの料理の場合、牛肉は長く煮込むのがコツなのだ。
ウチの牛肉はさっと煮て簡単に食えるような肉ではないからだ。
手間ひまと愛情をかけないといけない。
煮込むスープに香草を加える。家中に香草の香りが漂う。
タイのように開け放たれた家ならどんなに強い臭いでも何処かに飛んで行ってしまう。

R0018202pct20

日本でも夏の間は窓を開けているから、臭いは飛んでいってしまう。
こう寒くなると窓は開けられない。
俺はこの臭いに慣れているからいいけど、近所迷惑かなあ?
「いいのいいの、そんなことに気を使わなくても」
そう自分に言い聞かせている。
最後にタイの野菜を加えた。
この料理のタイ語名は知らない。名前なんか知らなくても食べられるからいいや。
俺は牛肉の煮込みだから「すき焼き弁当」と名づけた。
味は完全にタイの味だから「タイ風すき焼き弁当」の方がもっと正確かな。

飯を食うと辛いのでやたらと汗がでる。
俺は汗を拭き拭き飯を食っている。
その姿を見た人が「暑いんですか?」と声をかける。
「暑いんじゃない、辛いんだ。」
呆れたような顔をされた。
そんな顔をされても、俺ん家にはこれしか食いもんがないんだ。

2006/11/10

|

« マンゴーでかぶれる | トップページ | 昆虫食:コオロギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/4145478

この記事へのトラックバック一覧です: タイ風すき焼き弁当:

« マンゴーでかぶれる | トップページ | 昆虫食:コオロギ »