« 合鴨の燻製 | トップページ | トムヤンプラムック »

2006年11月 6日 (月)

ナンプラ

日本人はナンプラの臭いが嫌いだ。原料の魚が腐った臭いがする。
この臭いはかなりきつい。しかし旨味も強い。
これで味付けしたものは美味しい食べ物に変化する。
この美味しい味を知るとタイ人がナンプラを愛する気持ちがわかる。
タイ人にとってナンプラは日本人にとって醤油のようなものだ。

タイ人は白く炊き上げた熱々のご飯にナンプラをかけて食べるの
が好きだ。その美味さは想像できる。でも俺は魚くさいのではないか
と恐れてナンプラをご飯にかけない。
その理由は子供時代の経験にもよるのかもしれない。
大袈裟に言えばトラウマだ。

熱々のご飯に醤油をかけて食べると美味しい。俺はそれが好き
だった。醤油さえあればおかずはいらなかった。
「そんなことすると虫が湧くよ。」
親に注意され、醤油飯を禁止された。そのくせ弁当には海苔弁を
作るのだ。ご飯の上に海苔を乗せて醤油をかける。
海苔に防虫効果があるのか??海苔は虫下しか?
そんなことはない。要するにお行儀が悪い食べ方なのだ。

ヌチャナートがご飯にナンプラをかけて美味しそうに食べているの
を見ると、
「美味しそうだな。羨ましいな。お行儀が悪いな。」
複雑な気持ちになる。

ナンプラの関連記事はここにあります。

ナンプラの臭い   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_af9c.html

ナンプラ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_43f3.html

クンナンプラと海老の踊食い 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_f2b1.html

クンナンプラ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_19eb_1.html

クンナンプラ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_19eb.html

クンナンプラ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_19eb.html

2006/11/06

|

« 合鴨の燻製 | トップページ | トムヤンプラムック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/4089613

この記事へのトラックバック一覧です: ナンプラ:

« 合鴨の燻製 | トップページ | トムヤンプラムック »