« 食事と環境問題 | トップページ | 黒鯛のナムソム »

2006年11月19日 (日)

踊る川海老

石狩川の川海老があった。店の中でぴんぴん跳ねている。
それを見たヌチャナートは言う。
R0018228pct20 「これ買いましょうよ。クンテン食べるでしょう?美味しいわよ」
クンテンと言うのは海老の踊食いだ。
ナンプラにニンニクや唐辛子、もち米を焙煎した粉、パクチー等で作った
ソースに活きた海老を入れるのだ。
海老はびっくり して器の中をぴんぴん跳ね回る。
その海老をとっ捕まえて食べるのだ。
柔らかい海老の殻がプチンと破れて甘い海老の汁が口の中に飛び込んでくる。
唐辛子やニンニクの辛味が海老の甘い肉と合う。
パクチーの香りが広がる。
この料理は面白くて楽しくて美味しい。
これは絶対にお勧めしたい料理だ。
動物愛護家は残酷というかもしれない。
でも食べてみな、あまりにも美味しいので動物愛護家も黙ってしまうかもしれない。

2006/11/18

|

« 食事と環境問題 | トップページ | 黒鯛のナムソム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32757959

この記事へのトラックバック一覧です: 踊る川海老:

« 食事と環境問題 | トップページ | 黒鯛のナムソム »