« 明太子 | トップページ | これが自家製ソーセイジ »

2006年11月29日 (水)

ゲンパクフェン 冬瓜のシチュウ

R0018260pct20朝から香辛料をポクポクと叩きつぶしながら混ぜている。
俺はこの音のことでいつも近所の家に気兼ねしている。
きっと五月蠅くて迷惑だと思っていることだろう。
ヌチャナートはそんなことに無頓着に見える。
「だってしょうがないでしょ!どこのウチでもやるわよ」と思っているのだろう。
それはタイでの話でしょ。ここは日本なの!そんな話は通じないよ。
こう言っても理解できないようだ。
近所の人には頭を下げて「いつもすみません。ポクポクという音がうるさいでしょ?」
「いいんですよ。生活音ですから仕方がないでしょ。あれがないとお食事できないんでしょ?」
「まあそうなんです」
俺がこんな苦労をしているなんてヌチャナートは考えていない。

こうして作った香辛料の混合物と鶏肉、冬瓜を煮込む。
これも旨い料理だ。
香りがいい。ちょっと辛い。冬瓜が透明になっている。
鶏肉からいい出汁が出ている。

2006/11/29

|

« 明太子 | トップページ | これが自家製ソーセイジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32759002

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンパクフェン 冬瓜のシチュウ:

« 明太子 | トップページ | これが自家製ソーセイジ »