« ブロッコリと豚肉炒め | トップページ | パクチーの味噌汁 »

2006年11月16日 (木)

豪華な木造船

チャオプラヤ川に浮かぶ豪華な木造船で食事ができる。
古いタイの王室や豪族が使った船のような印象を受ける。
この船の胴体は丸く大きく膨らんでいる。
船体も床もココナッツの殻でこすったのだろう。
顔が映るのではないかと思うほどぴかぴかに磨き上げてある。
ちょっと奇妙な形だが威風堂々とした貫禄がある船だ。
この船に乗って川風を受けながら食事をした。
食事の最中にタイ音楽の実演がある。
観光客に受けるサービスだ。
ヌチャナートとこの船に乗りこんだ。
綺麗な豪華な船に乗りヌチャナートは大喜びだ。
船の明かりが川面に映りゆらゆらと揺れる。
昼の暑さを忘れさせる涼しい風が吹いてくる。
冷たいビールを飲みながら、両岸の明かりを見つめている。
「綺麗だね」「ロマンチックね」
大きな船や小さな船が川を上ったり下ったりしている。
渡し舟がそれらの船の間を縫って川を横切って行く。
バンコクのチャオプラヤ川は重要な運搬路なのだ。
川で夜も働く人には申し訳ないと思いながら、俺たちはのんびりとしている。
またビールを注文して乾杯した。
食事が運ばれてきた。
ちょっと食べると、外国風の味付けになっているのがわかった。
「これってタイの味じゃないよね」
「そうね」
それに量が少ない。タイ料理をそのまま出したなら外国人は
食べ切れない。
外国人にも食べられるように、辛味を落としている。
そして残飯がでないように少量にしてあるのだ。

今度、この川をクルージングする時はタイ人が多く乗っているもっと大型の白い観光船に乗ろう。
こっちの方が安いと思う。それにタイ人が食べるタイ料理がそのままでてくる。
きっとこっちの船の料理の方が美味しいと思う。

2006/11/14

|

« ブロッコリと豚肉炒め | トップページ | パクチーの味噌汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/4201461

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華な木造船:

« ブロッコリと豚肉炒め | トップページ | パクチーの味噌汁 »