« ポークソテー | トップページ | 宇都宮餃子 »

2006年11月27日 (月)

茸ソース ナムプリックヘット

俺はこの料理をなんと言ったらよいのか分からないから茸ソースと
言った。ソースというと液状の物を想像する。ペーストというと糊状
のものを想像する。
この材料の一部は糊状になっているが茸はまだ固形のままだ。
混合物と言えばそれまでだ。茸の混合物と言えば正確だが、これで
は化成品の調合みたいだ。
R0018257pct20 ちっとも旨そうな感じをうけない。無理は承知で茸ソースと言った。
この料理をタイ語ではナムプリックヘットという。ナムプリックというのは辛いソースのことだ。
ヘットは茸だ。直訳するとやはり茸ソースになってしまう。
今日の茸はエリンギだ。エリンギをこんな風に食べるのは日本の家庭では絶対にない。


この茸ソースを焚きたてのあつあつの白いご飯に乗せる。
これだけで何杯もの飯を食える。
焼鳥をスライスしたものが出てきた。
「焼鳥と一緒に食べて。ここに野菜があるわ。この野菜も一緒に食
べると美味しいのよ。」
塩もみをしたキャベツだ。
言われたように食べると確かに旨い。
「サミイだけよ。タイ東北の料理を美味しいと言って食べるのわ」
旨いと言いながら食べる俺を見てヌチャナートはニッコリ笑った。
腹が一杯になると、夢中で辛いソースを食べていたことを思い出し
た。
「ヌー、水!」
コップに冷たい水を注いでくれた。俺は一気に水を飲み干す。
味がないはずの水が甘く感じられた。旨い水だ。

この水はナムプリックヘットよりも旨いなんて言ったら絶対にヌチャ
ナートは怒る。

2006/11/27

|

« ポークソテー | トップページ | 宇都宮餃子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32758933

この記事へのトラックバック一覧です: 茸ソース ナムプリックヘット:

« ポークソテー | トップページ | 宇都宮餃子 »