« 豪華な木造船 | トップページ | 合鴨のパストラミ »

2006年11月16日 (木)

パクチーの味噌汁

ウチの料理は変っている。タイ飯ばかり食べている。もうどんなタイ料理がでてきても
驚かないが、今朝はいつもとはちょっとどころかもの凄く違っていたので驚いた。

「ねえ、スープ食べるでしょ?」
「・・・・。うーんそうだな。」
「ナムスップミソがいいでしょ?」ナムスップミソとは味噌汁のことだ。
正しいタイ語かどうか分からないが、ウチでは味噌汁をこう呼んでいる。
最近は味噌汁も上手に作るようになり、おいしい味噌汁がでてくる。
俺は鶏スープが欲しかったが、味噌汁でも良いやと思い始めた。
「うん」

ちょっと待つと味噌汁が出てきた。
緑の濃い葉が浮いている。味噌の色と緑の葉の色合いが綺麗だ。
味噌汁を飲むと緑の葉が一緒に口に入ってきた。
葉を噛むと口中に強い香りが満ちた。
「なんだ、この香りは????これはパクチーではないか!
味噌汁にパクチーを入れる馬鹿があるか!!!」
吃驚したが、可笑しくなって笑い出してしまった。
「何を笑っているの?」
「・・・・」黙っていた。
タイ料理の中でもパクチーの香りは日本人が一番嫌う香りなのだ。
この味噌汁は見た目では味噌汁に三つ葉か芹を浮かべた感じだ。
パクチーの香りは三つ葉や芹に比べるともっともっと強い香りだ。
日本の農家が栽培したパクチーなのでタイのパクチーよりも香りが弱いが、
特有な香りなので、その香りだけが飛び出してくる。
どう言ったらいいかな?
パクチーの香りは味噌汁の中では場違いで居心地が悪い感じの香りなのだ。
俺はこの香りに慣れているから耐えられる。
初めてパクチーの味噌汁を出された日本人は絶対に食べないと思う。

「ああ、いい香りよ」ヌチャナートはパクチー入りの味噌汁を美味しそうに飲んでいる。
「・・・」俺は驚き、呆れ、黙ってヌチャナートの顔を見ている。
溜息をつきながら「これは和食かタイ料理か」考えてしまった。
味噌汁とパクチーの組み合わせは絶対に日本人の発想にはない。
タイ人だからでてくる発想だ。

三つ葉や春菊のように癖のある野菜の代わりとパクチーを見る。
豆腐、油揚げ、わかめ、なめこ、椎茸などと一緒にすると異国の香りが漂う味噌汁になるのかな?
癖のある料理になるから「好きな人は大好き」「嫌いな人は大嫌い」な料理になる。
絶対に中間は無いと思う。
日本にパクチー入りの味噌汁が定着するには時間がかかりそうだな。

2006/11/16

|

« 豪華な木造船 | トップページ | 合鴨のパストラミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/4209825

この記事へのトラックバック一覧です: パクチーの味噌汁:

« 豪華な木造船 | トップページ | 合鴨のパストラミ »