« これが自家製ソーセイジ | トップページ | 豚すき »

2006年11月30日 (木)

ザーサイ

ザーサイはタイにあるかどうかヌチャナートに聞いてみた。
ヌチャナートはザーサイのことを「フアパク」と呼んでいる。
「フアパク」は蕪のことだ。まあこれも蕪の一種だろうから「フアパク」
と呼んでもおかしくない。
「ないわよ」
R0018266pct20


ザーサイがタイには無いというのはおかしい。タイには中国人が
日本よりも多く住んでいるし、中国と陸続きなので日本よりもタイは
中国の影響を強く受けている。ヌチャナートの知る範囲にはザーサ
イはないと考えるのが正しいだろう。

昨晩、薄切りにしたザーサイを水に漬けて塩抜きをした。
これを唐辛子入りの油で炒め始めた。そうすると唐辛子の刺激臭
が家中に立ちこめる。眠っていた猫のサダムも驚いて目を覚ました。
ザーサイを知らないと言いながら、ザーサイを味見して油で炒めた
ら美味しくなるとヌチャナートは感じて料理を作った。
この料理は中国人なら常識的な調理方法だ。ザーサイを知らない
タイ人が材料の味を見て、どうやったら美味しく食べられるか工夫
したのだ。これには俺もちょっと驚いた。
炒めたザーサイを味見して
「うん、美味しい」とヌチャナートはご満悦だ。
「お弁当に入れるでしょ?」
「うん」
飯の上にザーサイを何枚か並べた。
こういう味はひさしぶりだ。

2006/11/30

|

« これが自家製ソーセイジ | トップページ | 豚すき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/32759106

この記事へのトラックバック一覧です: ザーサイ:

« これが自家製ソーセイジ | トップページ | 豚すき »