« トムカーガイ | トップページ | ヤンプラムック(イカのサラダ) »

2006年12月 3日 (日)

ムール貝の炒め物

この料理の名前も知らない。この貝は日本語ではムラサキイガイ
というのだよね。ムールというのはフランス語でムラサキイガイ
のことだよね。それなのに、何故ムールと言った後に貝というのか不思議だ。
いつも俺は不自然な気持ちを持つ。 R0018281pct20
ボジョレーヌーボー葡萄酒というのに似ている。
この貝を英語ではマスルというよね。そうしたらマスル貝というのかな?

タイでみるムラサキイガイの殻は黒と緑色だ。
大粒の貝は高級レストラントか金持ちが行くスーパーに流れる。
庶民の住んでいる場所にやって来る商人の手に入るムラサキイガイは小さな物ばかりだ。
勿論、値段もそれなりに安い。ムラサキイガイはヌチャナートの
好物だ。一緒にタイの海に出かけた時、ヌチャナートはムラサキイガイ
の料理を注文した。
「これが食べたくてここに来たのよ。」嬉しそうに貝を食べていた。

クチコミblogランキング TREview

2006/12/3

|

« トムカーガイ | トップページ | ヤンプラムック(イカのサラダ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8453026

この記事へのトラックバック一覧です: ムール貝の炒め物:

« トムカーガイ | トップページ | ヤンプラムック(イカのサラダ) »