« ラオス風竹の子のシチュウ | トップページ | 苦いココア »

2007年1月 7日 (日)

軟骨の唐揚げ

豚の軟骨があった。これを唐揚げにした。
これにはコラーゲンが豊富だ。
R0018378pct20
化粧品とか薬品の広告にコラーゲンが肌にいいとか関節の痛みに効くとか書いてある。
そんなに効果があるものなら、豚の軟骨を食べればいいのだ。
薬屋がコラーゲンを取る大元になるものはこのような食品だ。
薬になると高いが軟骨だとやすい。
しこしこして噛みごたえがあってうまい。
歯がよい人は軟骨の味と噛む感触を堪能できる。
俺はタイ風のソースにつけて軟骨を食べたかった。
ヌチャナートは日本のポン酢で食べたがっていた。
俺はニンニクと生の唐辛子を叩き潰したソースで食べたかったがヌチャナートは作ってくれない。
その代わりに焙煎した唐辛子をつかったソースを作った。
ポン酢も美味いね。油と酢の味があう。
俺はポン酢に空揚した軟骨を浸し十分にポン酢を吸い込ませる。
こうして食うのも美味いもんだ。
辛い唐辛子ソースもいいよ。

2007/1/7

|

« ラオス風竹の子のシチュウ | トップページ | 苦いココア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31701504

この記事へのトラックバック一覧です: 軟骨の唐揚げ:

« ラオス風竹の子のシチュウ | トップページ | 苦いココア »