« ジンギスカン鍋 | トップページ | タイの牛肉 »

2007年1月21日 (日)

鶏の足

R0018492pct20

鶏の足を買ってきて、香草といっしょに煮込んだ。
タイ人は鶏の足をよくたべる。
ポルトガル人も鶏の足をトマトソースで煮込んで食べていたな。
タイ人は鶏の足を唐揚げにして食べる事もある。
どのようにして食べても美味しい。
日本人は鶏の足を食べないから、鶏の足をみると気持ちが悪いと
思う。見た目はちょっと悪いが、食べると美味しいのだ。
コラーゲンがいっぱいあって美肌になる。膝などの関節にもいい。
こう言う物を食べなくてはいけない。
薬屋でコラーゲンの錠剤を売っているが、コラーゲンは鶏の足の
ような物から抽出している。これを食っていれば錠剤を飲む必要
はない。

タイの野外市場で鶏の足の唐揚げを売っていた。
「右足と左足を同じ数だけくれ」と言った。通じなかったのか、理解
されなかったのか、俺の言葉は無視された。

鶏の足はちょっと油濃くて、ヌルヌルしている。関節の部分の軟骨が
こりこりしている。この感触がいい。

こんなことがあった。
広場には昼飯を売る屋台が沢山でる。何軒もの屋台が其処で店を
はっている。そこへ行けば何でも食べたい物がある。
蛇の皮のような白い物があった。見たことがない食べ物だ。
不思議な食べ物だ。正体を見極めようと、その物体を眺めて、これ
は何かと考えていた。どうしてもその正体がわからない。
店の女に聞いた。彼女は英語を話した。鶏の足の皮を剥いたもの
だという。それにしても手間のかかることをやるものだと感心した。
その皮をラーメンだったかな、料理の上に乗せてだしていた。

2007/1/21

|

« ジンギスカン鍋 | トップページ | タイの牛肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31704656

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏の足:

« ジンギスカン鍋 | トップページ | タイの牛肉 »