« お弁当 | トップページ | ロールキャベツ »

2007年1月10日 (水)

アンチョビイ

R0018389pct20

イタリアから輸入されたアンチョビイが叩き売りされていた。
タイにはアンチョビイはない。
しかしアンチョビイに似た魚の醗酵製品は沢山あるから、アンチョビイはタイ人にも受け入れやすい食べ物と睨んだ。
「これをヌチャナートに食べさせたい」と思ってアンチョビイを買い求めた。
一度、ヌチャナートにアンチョビイを食べさせたことがあるがヌチャナートはもう忘れているはずだ。
アンチョビイ入りのピザも食べたことがあるが、ヌチャナートにはどれがアンチョビイなのか分からなかっただろう。
アンチョビイを試食させると、すぐさま「うん、美味しい!」と言った。
この味はタイ人にも受ける味なのだ。
ヌチャナートはこれを使って料理を作るという。

小さな紫玉ねぎ、生姜、レモングラスなどを切り、アンチョビイと混ぜた。
ネズミの糞という変な名前の小さくて辛い唐辛子も入れた。
それにレモンの汁をかける。
全体をこちょこちょと掻き混ぜると出来あがりだ。
簡単な料理だ。
こうやると、このアンチョビイの味は完全にタイ料理になってしまう。
「これは面白い味だ。イタリアの素材がタイ料理になるのだ!」
驚き、感心した。
冷たいビールでも熱燗のお酒でも合う味だ。
白いご飯に乗せて食べても美味しい。
塩味と辛味でご飯をパクパクと食ってしまう。

2007/1/9

|

« お弁当 | トップページ | ロールキャベツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31701691

この記事へのトラックバック一覧です: アンチョビイ:

« お弁当 | トップページ | ロールキャベツ »