« カオツムで朝食 | トップページ | モモンガ »

2007年1月27日 (土)

ゲンガイ

R0018520pct20

これはゲンガイという料理だ。鶏肉を使ったシチュウのようなタイ
料理だ。スパイスのよい香りがする。この香りはタイ料理に特徴的
な香りだ。ウチの料理はヌチャナートに完全にお任せだ。
常にタイの味、タイの普通の家庭の味にしろと言ってある。
日本人の好みに合わせず、タイの味を守ることにしている。
俺でも食べられるように、辛味をちょっと落としてあるかもしれない。
ちょっと辛味を落とすといっても、日本の料理に比べれば遥かに辛い。
そうすると辛味に対するヌチャナートのストレスが溜まるらしい。
時々ヌチャナートは思い切り辛いソムタムなどを作って一人で食べ
ている。
「ああ、辛い!美味しい!」
なんて言いながら辛味を楽しんでいる。

鶏肉の他にタケノコも入っている。鶏肉とタケノコはいい組合せだ。
この料理をスプーンですくってご飯にかける。ご飯はスープをすぐに
吸い込む。ちょっと膨らんだご飯と鶏を一緒に食べるのだ。
俺達日本人が「ぶっかけ飯」と呼ぶ、ご飯の上に料理を乗せて出す
タイ料理が沢山ある。今日の飯は一口分づつのぶっかけ飯と思っ
てもいい。

2007/1/26

|

« カオツムで朝食 | トップページ | モモンガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31705240

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンガイ:

« カオツムで朝食 | トップページ | モモンガ »