« カオツム タイ風お粥 | トップページ | お節料理 »

2007年1月 4日 (木)

豚肉とオイスターソース

ウチにはお節料理なんてないが、年越しそばから雑煮など和風の料理、辛くない料理を食べていた。ヌチャナートが作ってくれた、トマトを多く使った「辛くないソース」というのを食べるとやたらと辛いと感じる。
俺が辛いと感じるのだから、他の日本人には辛すぎて食えないだろう。
やはりタイ料理は辛いのだと改めて実感した。
R0018347pct35


またいつものように「何、食べたい?豚、鶏?」と聞いてくる。
適当に返事をしていたら、豚肉をオイスターソースと一緒に炒めてものが出てきた。
これは辛くない。オイスターソースの濃厚な味がする。
彩りもいいじゃないか。美味いと思うと無言になる。
テレビの料理番組のように「これは美味しいですねえ。口の中でとろけますね。」なんて感想を言っているのは、美味しくない証拠だ。
本当に美味しいと思う時は、余計な事は喋らない。
ただ無言で食う。
食うことに夢中になる。食う事に専念する。
俺が一生懸命に食べているので、ヌチャナートも話しかけてこない。

豚肉の炒め物を食べたり、ご飯の上にヌチャナートが言う「辛くないソース」を乗せて食べた。

2007/1/3

|

« カオツム タイ風お粥 | トップページ | お節料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31700947

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉とオイスターソース:

« カオツム タイ風お粥 | トップページ | お節料理 »