« スペアリブの唐揚げ | トップページ | 鶏を丸ごと »

2007年1月15日 (月)

薬膳:苦瓜

俺が子供の頃には苦瓜なんて売っていなかった。
ニガウリは沖縄などに行かないと食べられないものだと思っていた。
初めてニガウリを食べた時、その姿から胡瓜の味を想像していた。
どうやってそのニガウリを食べたのか思い出せないが、苦さに驚いた。

ニガウリはヌチャナートの好物でよくニガウリの料理を作る。
ベランダにニガウリを植えて、小さな実が出来るとそれを摘んできてぽりぽり食べる。
ニガウリの葉も料理に使ってしまう。
放っておけば大きく成長するニガウリも、大きくなると食べられちゃうので大きくならない。

タイの旅行案内書を読んでいた。
その中に、ニガウリのスープは解熱剤の効果があると書いてあった。
ヌチャナートにそれが本当かどうか聞いてみた。
ヌチャナートは知らないと言う。
人間は苦瓜の薬効を意識しなくても、体が知っている。
熱があると、無意識のうちに「苦瓜と豚肉の炒め物」が食べたいとか、「苦瓜のトムチュートが食べたい」なんて体が要求する。
人間の体は知らず知らずのうちに、薬になる食物を取り込んでいるのではないかな?
今度、熱っぽい時に、苦瓜の料理を作ってもらおう。
そしてその効果を試してみよう。

ウチでは苦瓜を5センチほどに切る。
芯の種を除いて、そこに肉などを詰める。
詰め物をした苦瓜をスープで煮る。
苦瓜が柔らかになって、美味しいのだ。

薬膳の関連記事はここにあります。

薬膳:ライムジュースと便秘 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_f2f2.html

薬膳:苦瓜   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_ffd9.html

薬膳:赤いスープ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_bdde.html

薬膳:烏骨鶏   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_56d1.html

薬膳:便秘に効く   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_096e.html

薬膳:トウモロコシと便秘 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_7b1c.html

薬膳:青い葡萄   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2c5f.html

薬膳:マンゴー   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_6986.html

薬膳:唐辛子酢   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_b608.html

薬膳:便秘に効く果物   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_a32d.html

薬膳:便秘療法   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_6278.html

2007/1/15

クチコミblogランキング TREview

|

« スペアリブの唐揚げ | トップページ | 鶏を丸ごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7693777

この記事へのトラックバック一覧です: 薬膳:苦瓜:

« スペアリブの唐揚げ | トップページ | 鶏を丸ごと »