« トムカームウ 豚足料理 | トップページ | 餅米の器 »

2007年2月11日 (日)

トムヤンパー 魚のタイ風鍋料理

R0018574pct20

トムヤンプラと言うのが正しいのだろうが、タイ人はよくトムヤンパーと言う。
魚を使ったタイ風のシチュウと思えばいい。
今日の魚は鱈だ。
使う魚はなんでもいい。小魚は使わないな。
切り身ができるような大型の魚を使っている。
赤身の魚も使うのかな?
ヌチャナートはいつも白身の魚を使っている。
鮟鱇でトムヤンパーをやってもおいしい。

トムヤンパーに似た日本の料理は魚の鍋物だろう。
冬の寒い夜に熱燗の酒と鍋は体が暖まり美味しい料理だ。
俺達には鍋物と寒さ、鍋物で暖をとるという公式が出来上がっている。

熱帯の国タイで鍋物を食べるのはちょっと変な気がしませんか?
タイでは鍋を食べて暖をとる必要なんてありゃしない。
今日はトムヤンパーを土鍋に入れてお出ししたが、本当はしゃぶしゃぶ鍋のような鍋を使う。
固形燃料で鍋を暖めながら、トムヤンパーを食べる。
タイで鍋を暖めながらトムヤンパーを食べて、体が熱くなり汗をかいたという記憶がない。
どうしてなんだろうか?
唐辛子やその他の香辛料の薬効なのだろうか?

乾期の夜はタイでも涼しくなる。
俺達には涼しい夜だが、タイ人には寒い夜だ。
「今晩は寒いから、鍋でも喰うか?」なんて言いながら、タイ人はトムヤンパーを食べるのかな?

トムヤンの関連記事はここにあります。
   
トムヤンヌア   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d695.html
トムヤンパー 魚のタイ風鍋料理
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_52fa.html
馬蟹のトムヤンプー   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_a41c.html
トムヤンプラムック   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_f508.html
トムヤンガイ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_e950.html
トムヤンクン   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3f9d.html
今日のトムヤンクン   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_521e.html
トムヤンタレ海鮮鍋   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_c538.html
トムヤンヌア   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_d695.html

2007/2/10

|

« トムカームウ 豚足料理 | トップページ | 餅米の器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31949835

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤンパー 魚のタイ風鍋料理:

« トムカームウ 豚足料理 | トップページ | 餅米の器 »