« 唐辛子中毒 | トップページ | 紋甲イカのゲソ焼き »

2007年2月18日 (日)

鯉を食べる

テレビで鯉を写していた。
「タイにこの魚いるかい?」
「これって淡水の魚よね」
「そうだよ」
「いっぱい、いるわよ」
「日本じゃこの魚を刺身にして食べるんだよ。タイじゃ無理だよね」
タイの川や湖沼には魚の寄生虫が沢山いる。
ここで泳ぐと寄生虫に感染するといわれる湖もあるくらいだ。
寄生虫がついた魚を食べると、食べた人の体に寄生虫が乗り移る。
寄生虫に感染してもすぐに発病するわけではない。
数年してから発病することがある。
タイの淡水魚の刺身は危険だ。
「生じゃ食べないわよ」
やっぱりタイ人は淡水魚を生では食べないのだ。
タイ人は鯉をどのようにして食べるのだろうか?
香草と一緒に煮込んで食べるのだろうな。
鯉は貧しい東北地方の農民の貴重な蛋白源なのだろう。

2007/2/17

|

« 唐辛子中毒 | トップページ | 紋甲イカのゲソ焼き »