« ゲンマラゴ パパイヤのシチュウ | トップページ | チキンスープ »

2007年2月 6日 (火)

残飯整理

R0018559pct20

この飯は残飯だ。
出来上がった時は緑の豆が色鮮やかだった。
常温にだしていたが、まだちょっと綺麗な色が残っている。
豚肉と豆をオイスターソースで炒めたものだ。
辛味はない。
これなら辛さに弱い日本人でも食べられる。
いつも新しい料理を食べているわけではない。
時々、このように残飯整理をする。
大金持ちの家庭ではそんなことしないのだろうか?
残飯の方が美味しい料理がある。
前の晩に食べたカレーを温めなおして翌日食べる方が美味しい。
おでんなんかもっと味が沁みて美味しくなる。
大金持ちは温めなおしたカレーの美味しさを知らないかも???
気の毒だ。
金持ちにはなりたくない!なーんちゃって!
この料理は色合いが命だ。
色が鈍くなったので、目で見る美味さがなくなった。
器の底に溜まっている汁の美味さは変わらない。
これは残飯だけど、美味しさは合格だ。

2007/2/6

|

« ゲンマラゴ パパイヤのシチュウ | トップページ | チキンスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31949521

この記事へのトラックバック一覧です: 残飯整理:

« ゲンマラゴ パパイヤのシチュウ | トップページ | チキンスープ »