« サイコロステーキ | トップページ | えのき茸のソース ナムプリックヘット »

2007年2月24日 (土)

鯰の唐揚 パットプラドク

R0018675pct20

鯰の胴を輪切りにする。頭の部分もぶつ切りにする。これを唐揚にする。
唐揚にした鯰は油を切っておく。
フライパンで香辛料を炒めている。
タイ人にとっては食欲をそそる良い香りなのだろう。
家中にタイの香りが充満する。
生の唐辛子も入っている。
生の唐辛子を炒めているので刺激臭がでる。
換気扇を回すが唐辛子からでる煙を排気しきれない。
扉もあけないとこの煙はでていかない。
猫のサダムはこの臭いが嫌いらしい。
扉を開けるとサダムも部屋から出て行った。
ごめんねサダム。

唐辛子を入れたソースも出来上がったようだ。
このソースの中に唐揚にした鯰を入れる。
そして鯰にソースを絡めながら炒める。

これが出来上がりだ。
タイの香辛料の良い香りがする。
日本人の多くは西洋料理の香りは知っているが、この香りは知らない。
多くの人にとってこの香りは異国の香りなんだろうな。
川の魚の多くは泥臭い。鯰も例外ではない。
しかしこれだけ香辛料や香草の香りがあると、鯰の泥臭さが隠れてしまう。
唐揚の油の味とこの辛味がうまーく合っている。

鯰をつまんでご飯に載せる。鯰のタレがご飯に染みる。
タレが染みたご飯を鯰と一緒に食べる。
辛味に弱い人は唐辛子を避けて食べればいい。
これは本当に楽しいタイ料理だ。
タイ人はよく鯰を食べる。
鯰の黒焼きも屋台で売っている。
タイにはこの他にも美味しい鯰料理があるのだろう。

鯰の関連記事はここにあります。

鯰の黒焼   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_330c.html
鯰の唐揚 パットプラドク 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_ca8d.html
鯰を売る   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_1149.html
鯰の黒焼き   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_8a2f.html
鯰の空揚げソースあえ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_5f4b.html
鯰の黒焼き   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_8a2f.html

2007/2/24

|

« サイコロステーキ | トップページ | えのき茸のソース ナムプリックヘット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31951076

この記事へのトラックバック一覧です: 鯰の唐揚 パットプラドク:

« サイコロステーキ | トップページ | えのき茸のソース ナムプリックヘット »