« ミーハーグルメ | トップページ | 味の違い »

2007年3月21日 (水)

郷土料理は薬

よく辛くて泣くと聞く。日本人の男とタイのフードセンターに行った。
タイで言うフードセンターとは日本で言えばデパートの大食堂だ。
そこへ行けば何でもある。お好みの物を自由に選んで食える。

その当時、俺はタイ料理に余り馴染みがなかった。
どれを食ったらいいのかわからない。
そういう時は美味そうに見えるか、売っている女の子が可愛い
か、どうかで料理を選ぶ。

連れの男も何を食ったらいいのか分からないと言う。
俺もおんなじだ。
「同じものでいいですよ」と言うこら、俺は可愛い女の子が売って
いるものを選んだ。選んだ料理はやはり辛い料理だった。

郷土料理を食っていれば病気にならないことを俺は経験的に
知っている。タイにいる間は、辛い郷土料理を薬だと思って食わな
くてはいけない。辛いとは思ったがそれを食った。
連れの男は泣きながらそれを食べていた。タイの料理は駄目だ
と言って、彼はいつも日本料理屋で食事をしていた。
それから一週間ほどたった時、やはり調子が悪いと言って彼は
病院で診察をうけた。郷土料理を食っている俺はなんでもなかった。

クチコミblogランキング TREview 

2007/3/20

|

« ミーハーグルメ | トップページ | 味の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7723140

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土料理は薬:

« ミーハーグルメ | トップページ | 味の違い »