« 良い唐辛子 | トップページ | 鶏肉と竹の子 »

2007年3月15日 (木)

タイの屋台

熱帯の国タイでは屋台がいたるところにある。
熱帯の夜、エアコンの効いた店よりも、屋台で冷たいビールを
飲むのが好きだ。いくらタイでも夜になると涼しい。
涼しいと言うより気温がさがると言うべきだ。
昼間の暑さに比べれば過ごしやすい。
クルンテープには静かな通りに面した屋台もあれば、夜でも騒音
が激しい通りに屋台がでている。
静かな通りで料理をでてくるのを待ちながらビールを飲むのもいい。
騒音が激しい通りというのは人通りも多い。
通り過ぎる人々を観察しながらビールを飲むのも楽しい。
その光景は夏のパリのカフェでコーヒーを飲むのと似ている。
違うのはクルンテープの屋台はテーブルが汚い。椅子も粗末だ。
騒音も桁違いに大きい。

俺はクルンテープの屋台で一人でビールを飲んでいた。
賑やかな通りに面した屋台だ。
屋台の客を目当てに物売りがやってくる。
宝くじ、お守り、玩具・・・・などなどが彼らの商品だ。
物売りは歩きながら屋台の客に「宝くじはいらんかねー」などと
声をかける。レストランでは、店にもよるが物売りが店内に入ってくる
こともある。
レストランの場合は店主の許可か黙認が必要だろう。
公道に面した屋台の場合、物売りが歩きながら屋台の客に物を
売ることを店主は拒否できない。

注文した料理がなかなか来ない。
その時、インド人の物売りがナッツを売りにきた。
ビールのつまみにナッツを買った。
物売りは慎重にナッツの量を測り、鼠の糞といわれる唐辛子と
一緒に置いていった。
俺はその時、ナッツが欲しかったから買った。

俺の観察だとタイ人は物売りが持つ商品が欲しくて買うのでは
ない。食事をできる人は幸運な人、物売りは薄幸な人と考える
のだ。幸運な人は薄幸な人から商品を買うことでタンブンを
している。つまり功徳を施していると考えているようだ。
食事をしながら善行をすることで、食事がより美味しくなると
考える。この考え方は理解できる。

日本の習慣では食事の場所に物売りは来ない。
彼等が持つ商品は我々の購買意欲を刺激するものではない。
食事をしながら会話をしているのに、会話の中に割り込まれる
のもいやなもんだ。
物売りは商品を買えばその場を去ると分かっているが、そうかと
いって「欲しくもないもの、必要のないものを買いたくない」のが
日本人だ。買ったとしても金額は大したことはないのだが、
食事中に彼等が来ると、俺は落ち着かなくなる。

クチコミblogランキング TREview

2007/3/15

|

« 良い唐辛子 | トップページ | 鶏肉と竹の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/5696168

この記事へのトラックバック一覧です: タイの屋台:

» 美容液エコレーヌ [美容液エコレーヌ]
メディアで話題独占中の美容液エコレーヌをお試しキャンペーン価格にて販売実施中!45分で10歳の若返りを実感してください! [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 15時55分

» 発毛促進剤リカピン [発毛促進剤リカピン]
59%の発毛率で副作用が出ないのはリカピンのみ!驚きの発毛促進剤リカピンであなたのお悩みを解消! [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 16時13分

« 良い唐辛子 | トップページ | 鶏肉と竹の子 »