« 鰊を焼く | トップページ | キャベツのサラダ »

2007年3月16日 (金)

パットプリクトワ 

この料理はインゲンの唐辛子炒めとでも言えばいいのかな?
豚肉とインゲンを炒めたものだ。
味付けに唐辛子が入っている。
かなりの唐辛子が入っていると見える。
これを炒めていると、家中に唐辛子から刺激臭がでる。 R0018834
換気扇を回すだけでは、この刺激臭は出ていかない。
このままではくしゃみが止まらない。
ドアを開けて刺激臭を追い出す。今朝はちょっと寒い。天気も悪い。
でもドアを開けないわけにはいかない。

こんな料理は日本では昼食か夕食にでるものだろう。ヌチャナートは朝からこんなものを作る。
この料理は香りがいい。
インゲンを小さな輪切りにして炒める。
こういう調理はタイ独特の調理方法ではないかな?
日本や西洋でインゲンを炒める場合、長さ7ー8センチほどに切ったものを炒めるのではないだろうか?
彩りがいい。インゲンの緑がさえている。

クチコミblogランキング TREview

2007・3・16

|

« 鰊を焼く | トップページ | キャベツのサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8447496

この記事へのトラックバック一覧です: パットプリクトワ :

« 鰊を焼く | トップページ | キャベツのサラダ »