« 魚の頭 | トップページ | けんちん汁みたい »

2007年3月19日 (月)

南瓜の原産地

南瓜のことをテレビでやっていた。
テレビでは何度も「カボチャ」と言っている。
南の瓜と書いてカボチャと読ませるのは無理がある。
これは日本にカボチャが南方から入ってきたからこういう当て字
になっている。
南方というのは何処かと言うとカンボジアだ。
カンボジアが訛って「カボチャ」になったと聞いている。
俺はカボチャの原産地が何処か調べていない。
原産地はカンボジアではないと思っている。
カンボジアを通過して日本に南瓜はやってきたと俺は見ている。
南瓜の名前から判断して、日本から見て南方のカンボジアから
到来したと考えている。

日本に南瓜が何処から来たのかヌチャナートは知らない。
カンボジアのことをタイ語ではケメーンと言っているが、カンボジア
でも通じる。ケメーンというのは我々がカンボジアの文化を
クメール文化と言う、そのクメールから来ていると容易に判断がつく。

テレビが「カボチャ」というとヌチャナートは「カンボジア」と繰り返
して言う。俺たち日本人の耳には「カボチャ」と「カンボジア」は似た
ような音だが明らかに別々な言葉に聞こえる。
タイ人の耳では日本人が「カボチャ」というと「カンボジア」と聞こえ
るのだ。南瓜の番組を見ながら、面白い勉強をしてしまった。

クチコミblogランキング TREview

2007/3/19

|

« 魚の頭 | トップページ | けんちん汁みたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8446958

この記事へのトラックバック一覧です: 南瓜の原産地:

« 魚の頭 | トップページ | けんちん汁みたい »