« タイのガツ | トップページ | ヘウォ 慈姑 »

2007年3月10日 (土)

パッカパオ

冷蔵庫に鶏肉がある。今晩はこれを材料にするらしい。
「どうやってこれを食べる」「うーん、・・・・」
そんなことを聞かれても困る。何でもいいんだけどな。
「炒める?煮る?焼く?」
「うー ん、・・・・炒める。」
R0018784pct20 面倒だから炒めると答えておいた。そうしたらまだ質問が続く。

質問が多いラーメン屋を思い出した。
客の好みに合わせようというのだろうが、俺には面倒くさくてしょうがない。
麺の固さはどうする?スープはどうする?油をいれるか?とかなんとか聞いてくる。
そんなラーメン屋に入ると「さっさと作って、持って来い!」と俺はいつも思う。
客の好みに合わせようとしても無理だ。麺の固さだって若いもん
には柔らかでも年寄りには固い。

「どうやって炒める?」
ああ、また質問か?一番最初にあげた炒め方、パッカパオにした。
これはタイの香りがぷんぷんとする。
いい香りがすると同時に辛味が食欲を刺激する。彩りも好きだ。
茶色のソースに緑の野菜、赤い唐辛子。
ウイスキーの水割りを飲みながら幸せな気分を味わった。

クチコミblogランキング TREview

2007/3/9

|

« タイのガツ | トップページ | ヘウォ 慈姑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8449335

この記事へのトラックバック一覧です: パッカパオ:

« タイのガツ | トップページ | ヘウォ 慈姑 »