« カオニョウダム | トップページ | 蚊取り線香 »

2007年4月28日 (土)

ノーンメパイ 蛆虫

この蛆虫の名前はノーンメパイと言うそうだ。
以前から気になっていたが、なかなか食べる勇気がなかった。
今日は思い切って食べてみることにした。

「これを味見してみるよ」
店の親父に言った。親父は「食ってみろよ」と言う。
「いや、ちゃんと買うよ。10バーツだけ売ってくれない?」R0019509pct40_1
「この虫は高いんだよ。10バーツは無理だよ。20バーツからだよ。」
隣の店の親父も俺たちの会話を聞いていた。
隣の親父も頷いている。
「この虫はチェンマイから来るんだよ。だから高いんだ。」
どうしてなのか分からないが、食品が高い理由としていつもチェンマイの名前が挙げられる。
焼き鳥の時も「この鶏はチェンマイの鶏だから高い」と言われた。
柿を買った時も「チェンマイだから高い」と言われた。
その柿は中国からの輸入品らしいのだが、チェンマイ産だといわれた。(笑)

やはり10バーツは無理なんだ。
20バーツを払って少しだけ袋に入れて貰った。
ナンプラと胡椒をかけてくれた。

食べてみた。
「うーん?!!」
これが美味いのかな?他の昆虫より肉があるようだ。
バッタより肉があるから食べやすい。
そんなに美味しいとは思えない。
食べられることは分かった。
近所の人も俺が昆虫を食べるのを見ていた。
「この虫はチェンマイから来るから高いの?」
「そうよ。美味しいでしょ?」
ビタミンB2が多いらしい。
日本人には昆虫食の習慣が余りないので、この昆虫は食べ物と分かっていても口に入れるには勇気がいる。

2007/4/21

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« カオニョウダム | トップページ | 蚊取り線香 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7720706

この記事へのトラックバック一覧です: ノーンメパイ 蛆虫:

« カオニョウダム | トップページ | 蚊取り線香 »