« 「毎日元気」印の中国菓子 | トップページ | 味好美 »

2007年4月28日 (土)

タイで売っている日本蕎麦

タイラーメンを買いにスーパーに行った。
昔と違ってインスタントのタイラーメンは格段に美味しくなった。R0019367pct40_1
それに種類も増えた。
パッケージもけばけばしくなっている。
その中に異質のパッケージがあった。
「なんだあれは?和風だな。」
麺の上に若布、鳴門、蒲鉾、エノキダケ、葱、椎茸が乗っている。
R0019368pct40_1 Japanese Style Seaweed Soup Instant Noodleと書いてある。
日本蕎麦なのだ。「日本産ののり」と日本語もある。
商標は「ワイワイ」だ。ナコンパノムという場所にある会社が出している。
どんな商品なのか味見をしたくなった。
買い込んできた。
ヌチャナートに日本蕎麦を作って貰った。

「できたわよ」
見ると蕎麦の上には若布しかない。
鳴門や蒲鉾があるはずだ。
日本の即席麺には凍結乾燥させた鳴門や蒲鉾が入っている。
このタイ製日本蕎麦にも鳴門や蒲鉾が入っているものと思った。 R0019369pct40_1
「ヌー、鳴門が入っているはずだよ。」
「スープと若布の袋があっただけよ。全部入れたわ。」
鳴門や蒲鉾は調理見本の写真だった。
「日本産ののり」というのは若布のことだったのだ。

お味の方だが、まず汁を味見した。
「おお、関西風の味になっている。まあまあ日本の味だ」


次は麺だ。調理見本の写真から判断して蕎麦を期待した。
麺を食って驚いた。
これはラーメンだ。

タイ製日本蕎麦を一言でいえば、インスタントラーメンの麺を茹でておでんの汁に浮かべた感じだ。
駅の立ち食い蕎麦の味を期待していたなら、裏切られてがっかりする味だ。

2007・4・18

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 「毎日元気」印の中国菓子 | トップページ | 味好美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7721165

この記事へのトラックバック一覧です: タイで売っている日本蕎麦:

« 「毎日元気」印の中国菓子 | トップページ | 味好美 »