« 鶏皮の唐揚げ | トップページ | 秋刀魚をタイで食べる »

2007年4月27日 (金)

紙ナプキン、タイの

余り気にしていなかったが、タイのレストランで使われている紙ナプキンは白無地のものが殆どだ。たまにピンクのナプキンを使っている店があることは気づいていた。R0019092pct40_1
その他の色の紙ナプキンを知らなかった。
今回、ある店のナプキンを見たら、絵柄が入っていた。タイの経済力が向上した証拠ではないか?

ナプキンの大きさは手を広げたほどの長さでトイレットペーパーを千切ったものと同じくらいだ。
最初、このナプキンを見た時「けちくさいナプキンだ」と思った。確かに小さいが、口の回りを拭くには十分に用が足りる。
日本のナプキンは不必要に大きい。紙の無駄遣いだ。日本でもタイ
と同じように小さなナプキンにすれば資源が大いに節約できる。

バンコックの新空港のレストランに入った。
そこでは通常の店の倍ほどの紙ナプキンが置いてあった。
もったいないと感じてしまった。この方が豪華と感じるのだろうが、
この方向は間違っている。今までのナプキンで十分だ。
無駄を無くさなくてはいけないと俺は思っている。

2007・4・4

クチコミblogランキング TREview

|

« 鶏皮の唐揚げ | トップページ | 秋刀魚をタイで食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7741614

この記事へのトラックバック一覧です: 紙ナプキン、タイの:

« 鶏皮の唐揚げ | トップページ | 秋刀魚をタイで食べる »