« 投網を打つ | トップページ | 涼しい夜 »

2007年4月28日 (土)

お握り

R0019248pct50_1 お握りを売っていた。
見るとお握りには海苔が付いている。
海苔がのったお握りなんて今までタイで見たことがない。
これは新しい習慣だ。
日本の習慣がタイに定着し始めた?
でも何かおかしいな?
よく見ると、海苔だと思ったものはわけの分からない黒い食べ物だ。
ヌチャナートにこの黒いものはなにか聞いてみた。
「餅米の焼お握りよ。それに牛肉が乗っているのよ」
あの黒いものは、牛肉の薄切りを干して焼いたものだ。
餅米は乾燥すると固くなり、食べられない。
乾燥を防ぐためにポリ袋に入れてあるのだ。

ここでも俺はまた勉強した。
人間は新しいものに接すると、自分が今までに知っているものと結びつける。
お握りの上に黒いものがあると日本人の常識では黒いものは海苔となる。
黒いものが海苔ではないと分かると、どうしたらいいのか分からず戸惑ってしまう。

2007・4・14

クチコミblogランキング TREview

|

« 投網を打つ | トップページ | 涼しい夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7736123

この記事へのトラックバック一覧です: お握り:

« 投網を打つ | トップページ | 涼しい夜 »