« アドバルーンがタイに | トップページ | カームウ 豚のポロー »

2007年4月27日 (金)

雨が降る

夕方になったら蛙が鳴き出した。
「ああ、雨が降るわ」
空を見ると遠くで稲光がしている。時々、雷鳴が聞こえる。
「これをしまっておいて」ヌチャナートはネックレスを外した。
「日本人は知らないでしょ。雷の時に金属を身につけていると
危険なのよ」
身に付けた金属製品に落雷することがタイでは多いのだ。
雷雨になる前からヌチャナートは安全を考えている。

今日は暑い。涼しい夜を待っている。雨が降ってくれれば温度は
一挙にさがる。雨が降るのが待ち遠しい。
待望の雨が降ってきた。思ったより雷は少ない。
熱帯の雨は日本の雨とは違う。雨の一粒は日本の雨の3ー5倍
は大きい。コンクリの道路を雨が叩きつける。舗装のない山道
では雨が道に穴を空けるのではないかな?
ベトナム戦争の時でも雨季になると敵も味方も戦闘ができなかった。
都市部では雨はエアコンの役目を果たすので歓迎される。
田舎では道路が水没し、ぬかるみとなるので交通が大変だ。

もっと冷気を欲しがって子供は雨の中に飛び出した。
雨の中で嬉しそうに踊っている。日本の雨は小粒だが降り出した
なら止まない。熱帯の雨は一時的に大量の雨が降り急に止む。

雨が止んだので裸足で通りにでた。コンクリは冷えていると思った
のにまだ温かい。あれだけの雨に叩かれたのに、コンクリは冷え
ていない。昼間のコンクリはどのくらいの温度なのだろう。
雨が上がると高くなっている道路の中心部から水が無くなっていく。
すぐに道路の中心部分は乾燥した。
また明日も暑い日になる。

2007/3/29

クチコミblogランキング TREview

|

« アドバルーンがタイに | トップページ | カームウ 豚のポロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7737710

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降る:

« アドバルーンがタイに | トップページ | カームウ 豚のポロー »