« 焼鳥の串 | トップページ | 揚げ餃子か »

2007年4月27日 (金)

奇遇

一年ほど前に知人のドイツ人宅で何人かのドイツ人に会った。
そのうちの一人がヌチャナートの家の近くにあるホテルに投宿して
いるというので、トラックの荷台に乗って一緒に帰った。
国道を100キロほどの速さで走るトラックの荷台はすごい風だ。
お互いに英語で怒鳴りながら話をする。
小一時間で目的地に着いた。ドイツ人は礼を言ってトラック
から降りて行った。

今日はショッピングモールに行った。
そこで二人連れの白人を見かけた。二人はドイツ語で話をして
いた。そのうちの一人の顔に見覚えがある気がした。
彼はドイツに住んでおり、仕事で時々タイに来る。
まさか俺がタイに来ている時に彼もタイに来ているなんて考えられ
なかった。

ショッピングモール内でヌチャナートとはぐれてしまった。
携帯に電話をかけて何処にいるのか聞こうとした時、
ヌチャナートを見つけた。

「ねえ、あそこにいる外人なんだけど、ドイツ人の家で会った人よね。
話しかけてみてよ。」
「俺もそんな風に思ったんだ。聞いてみよう」

「すいません、ドイツからいらした方ですよね」
突然、英語で話しかけられて彼は驚いていた。
親しげに話しかけてから、詐欺、いかさま賭博に誘い込む、自宅
に食事に誘い、食事に薬をもって寝かせている間に身ぐるみ剥ぐ
なんて事件が多いので彼はちょっと警戒した。
「知人のドイツ人宅でお会いしたことがあると思うんですが?」
彼は俺の顔を見た。思い出したようだ。
「ああ、そうでしたね」
ヌチャナートの顔を見て、指をさしながら「ああ!」と言った。
奇遇に驚き喜んでいた。俺達も驚いた。
連れのドイツ人に
「この日本人はタイ語が上手なんだよ」
と俺のことを紹介した。
日本人、ドイツ人などでタイ語を話す外国人は少ない。
タイ語を話すおかしな日本人という印象が彼に強く残ったようだ。
ドイツ人の目にも俺はおかしな日本人に見えたのだ。

2007・4・4

クチコミblogランキング TREview

|

« 焼鳥の串 | トップページ | 揚げ餃子か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7740558

この記事へのトラックバック一覧です: 奇遇:

« 焼鳥の串 | トップページ | 揚げ餃子か »