« タイ人の食事時間 | トップページ | 蒸した海苔巻 »

2007年4月27日 (金)

カノム東京

ナイトバザールを歩いていた。
「カノムトウキョウ」と声を張り上げながら女の子が通行人に呼びかけている。
「東京風の菓子」とでも言うのだろう。名前が可笑しいのでどんなものかと、声のする方を見た。R0019179pct40_1 
薄く水に溶かした小麦粉を鉄板に広げて焼いてから、ソーセイジを包む菓子だ。
「味見するよ。これって東京風菓子と言うのだよね。一つ頂戴。」
「ありがとうございます。はい、そうです」お菓子を袋に入れながら女の子が答えた。
「こういうお菓子って東京にも日本にもないよ」
「あらそうなんですか?」
女の子はきょとんとしていた。
どうしてこんな名前をつけたのか分からないが、笑ってしまった。

2007・4・10

クチコミblogランキング TREview

|

« タイ人の食事時間 | トップページ | 蒸した海苔巻 »

コメント

タイでドラえもんが流行ったとき、どら焼きとはなんぞや?と考え、
タイ人がどら焼きを想像して作ったお菓子だそうです。

投稿: レディア | 2007年5月21日 (月) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7722378

この記事へのトラックバック一覧です: カノム東京:

« タイ人の食事時間 | トップページ | 蒸した海苔巻 »