« タイの有料体重計 | トップページ | ママー インスタントラーメン »

2007年4月28日 (土)

本物のポッキー

バス停までバイクで送ってくれるというのを断って歩いた。
一人で歩くのは危険だと言われている。
たいてい後ろからバイクに乗った奴が鞄などをひったくる事件だ。
道路の左側は芝生が植わった坂になっている。
坂の下は排水あるいは灌漑用の水路になっている。
芝生に近い所を歩けば左側からは襲われない。

歩くといろいろな物が見えるので面白い。
ゆっくりと通りの看板などを読みながら歩いていた。
タイ人は塵芥を道端に捨てる。
ごみ箱に捨てる習慣がついていない。
「塵芥を道路に捨ててはいけない」と大人に注意しても、大人は「何でそんなことを言う?」と怪訝な顔をす
る。
大人が子供に「塵芥を道路に捨てるな」と注意することはない。
「道路の清掃は政府の仕事だ。政府は税金で仕事をしている。お前が塵芥を捨てると政府の金がなくなる。
金がないと掃除ができない。」
俺のつたないタイ語での抗議にインテリ風な大人は頷いていた。
こんな子供にも分かる理論がタイの普通の大人には通じない。
道端は塵芥の溜り場だ。

そんなタイ人の悪習が今日は俺に幸いした。
捨てたばかりのポッキーの箱が落ちていたんだ。
そんなものは菓子屋に行けばあるだろうと思うだろう。
やってみれば分かるが、外国で目的の物を見つけようとすると、意外と見つからないものなんだ。
目の前にあっても、タイ語だと気づかない。20070423001pct50_1
タイ語で書かれた商品名を読むのは大変なのだ。
俺が慣れていない、俺が草書体と呼んでいるタイ語のフォントで書かれたタイ文字は読むのに苦労する。
その反対に、探してもいない時にはすぐ見つかるから不思議なものだ。
探してもいないのに日本のポッキーが沢山並んでいる場所にきた。
悔しいので写真を撮った。

R0019523pct40_1道端に落ちていたポッキーの空き箱に話を戻そう。
俺は道端の箱を手にとった。
日本語でチョコレートと書いてある。 R0019524pct40_1
箱の片側は英語でもう一方はタイ語だ。
日本で見るのと同じ感じのパッケージだ。
偽物のホッキーと本物のポッキーを並べて見よう。

R0019527pct40_1 これが偽者のポッキーだ。

2007/4/23

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« タイの有料体重計 | トップページ | ママー インスタントラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/7736212

この記事へのトラックバック一覧です: 本物のポッキー:

« タイの有料体重計 | トップページ | ママー インスタントラーメン »