« 竹の子の皮 | トップページ | ゲンノーマイガイ 竹の子と鶏肉スープ »

2007年5月23日 (水)

もやし炒め タイ風

なんでもやし炒めになったかというと、その理由は簡単だ。
もやしの安売りがあったからだ。
ヌチャナートは安売り商品を目ざとく見つける。
「もやしが安いわ。あれを買いましょうよ。」R0019658
安売りのもやしを買った。
普段より安い値段でもやしを買えてヌチャナートは喜んでいた。
冷蔵庫にもやしをしまったまま忘れていた。
「あっ!もやしがある。今日中に食べちゃわないと腐っちゃうわ!」
てなわけでもやし炒めがでてきた。
そこまでは普通の主婦と同じだ。
腐りそうなもやしを全て炒めたので一回では食いきれないほど大量のもやし炒めが出来上がった。
「サミイ!これ後で食べてね!」
「ヌチャナートは俺をゴミ箱と考えているんだな!」
「アハハハ・・・・・・」
笑ってごまかされた。

見たところでは普通のもやし炒めと変わらない。
味付けにナンプラを使っているからタイ風なんだな。
食べる時に生唐辛子を入れるのもタイ風だな。
ちょっと唐辛子をいれると味がしまって美味しくなる。
辛い物が苦手な人はこのまま食べればいい。
タイ飯の炒め料理は食べる時に唐辛子を入れるのを前提にした味付けになっているな。

2007/5/22

|

« 竹の子の皮 | トップページ | ゲンノーマイガイ 竹の子と鶏肉スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹の子の皮 | トップページ | ゲンノーマイガイ 竹の子と鶏肉スープ »