« 温かいラープ | トップページ | 和風蕎麦タイ版 »

2007年5月31日 (木)

バナナの蕾のごった煮

R0019731 腹が減った。ヌチャナートに飯を作ってくれと頼む。
いつものように「何が食べたい?」と聞かれる。
タイカレーを作って貰おうかな?
でもタイカレーと言うと必ず「なんでそんなものを食べたがるの?」と言われる。
ヌチャナートにとってタイカレーは料理ではないみたいだ。
いつしかタイカレーを作ってくれと頼まなくなった。
「鶏肉があったよね?」
「鶏肉で料理をすればいいのね?」
「うん」と言えばあとは何かがでてくる。
先日の残りのヤングコーンがあった。
「ヌー!これも食べないと悪くなっちゃうね。」
暫く待っていた。
「美味しいわ。サミイ!味見してよ。」
長いことぐつぐつ煮ていたので、鍋の水分は半分ほどになっている。
旨味がぎゅーっと濃縮されていた。
「ねっ!美味しいでしょ?」
鶏肉、バナナの蕾、ヤングコーンのごった煮だ。
この写真を見てもバナナの蕾がどこにあるのかわからないだろう。
白くてごちゃごちゃとなっているのがバナナの蕾だ。
バナナの蕾は竹の子のようになっている。
表面の皮は赤紫色だ。
その皮をめくると白い皮がでてくる。
その白い皮を食べるのだ。
使ったバナナの蕾は缶詰だ。
新鮮な物だともっと美味い。
このバナナの蕾を使った料理は日本の家庭では絶対に作らない。

2007/5/30

クチコミblogランキング TREview

|

« 温かいラープ | トップページ | 和風蕎麦タイ版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8131159

この記事へのトラックバック一覧です: バナナの蕾のごった煮:

« 温かいラープ | トップページ | 和風蕎麦タイ版 »