« 秋刀魚の開き | トップページ | パットプアチアン 春雨とヤングコーン炒め物 »

2007年5月28日 (月)

ゲンノーマイガイヘット 筍と鶏肉と茸

こんな料理が出てきた。
筍はヌチャナートのお好みだからよく食事にでてくる。
「辛くない?」
「いや、別に。」
タイ食に慣れていない人が食べたならかなり辛い料理かもしれない。
汁をご飯にかけながら食べる。
いろいろなタイの香辛料の香りがする。
こんな料理が普通の味になっている。
この茸は缶詰のものだ。R0019706
皮が固くて噛むとぷちっと皮が破れる。
その感触が面白い。
黒い団子のように見えるのが茸だ。
知らなければ、これは一体なんだろうと不思議に思うだろう。

2007/5/28

|

« 秋刀魚の開き | トップページ | パットプアチアン 春雨とヤングコーン炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋刀魚の開き | トップページ | パットプアチアン 春雨とヤングコーン炒め物 »