« プラケム 魚の塩漬 | トップページ | 南瓜の種 »

2007年5月14日 (月)

白瓜のソムタム

「ああ・・・!」全く溜息がでる。
これで辛くないと言うのだ。
この半分の唐辛子の量でも俺は降参した。

子供の頃、俺は白瓜が嫌いだった。
見かけは胡瓜に似ているのに、胡瓜のようにしゃきっと折れない。
それがシャクだった。
いつも白瓜に騙された気持ちになっていた。
何時の間にやら白瓜も美味いものだと思うようになっている。

日本で白瓜を見つけてヌチャナートは喜んでいた。
今日も白瓜を買ってきた。
これでソムタムを作った。R0019621
青いパパイヤに似た感触だ。
白瓜のソムタムも美味いもんだ。
でもヌチャナート用に唐辛子を沢山いれたものは辛すぎて食べられない。
「もう一本 白瓜があるわ。味噌漬けにするといいわ」
白瓜の味噌漬けなんていつ覚えたのだろう???
ということは、青いパパイヤを味噌漬けにしても美味しいはずだ。
今度、やってみよう。

2007/5/14

|

« プラケム 魚の塩漬 | トップページ | 南瓜の種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラケム 魚の塩漬 | トップページ | 南瓜の種 »