« ゲンパーヌアム | トップページ | プラケム 魚の塩漬 »

2007年5月11日 (金)

ムートート 豚肉の炒め物

これって英語で言えばポークソテーだな。
豚肉を味付けして炒めただけだ。
この味付けがタイ風なんだ。
その違いかな。R0019577

違いはそれだけではなかった。
重要なことを忘れていた。
プリックバーンと言う小さな緑色をした唐辛子と一緒に食べるのだ。
この唐辛子はタイ語で「鼠の糞」と言う名前の唐辛子ほど辛くないと言うが十分に辛い。
唐辛子の香りと刺激でご飯をパクっと食べてしまう。R0019581

ご飯の上には卵焼きが乗っている。
これもタイ風の焼き方だ。
周囲が茶色に焦げている。

「スープ、いるでしょ?」「うん」
セロリとトマトのスープが出た。
今日のご飯はタイの庶民が日常食べる、ごくごく普通のご飯だ。
日本で言えば焼肉一皿と味噌汁というところかな?
ご馳走さま、ヌー。これも美味しかったよ。

2007/5/10

|

« ゲンパーヌアム | トップページ | プラケム 魚の塩漬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲンパーヌアム | トップページ | プラケム 魚の塩漬 »