« 鶏ガラと蟹 | トップページ | 芽が出たニンニク »

2007年6月12日 (火)

ブンファイデン 朝顔の炒め物

これも俺の好物だ。
朝顔と言っても日本の夏に咲く綺麗な朝顔、入谷鬼子母神の朝顔市に見る朝顔ではない。
日本では空芯菜という名前で売られている野菜だ。R0019871
英語でMorning Gloryと言うから朝顔なんだろうな。
でも葉の形は俺達が普段見かける朝顔の形ではない。
多分、朝顔科の植物で綺麗な花が咲く野菜なんだろう。
今日の朝顔は筒菜と書いてあった。
最近、見かける野菜だから日本古来からある野菜ではないのだろう。
これを炒めるとうまい。

名前は知らなかったが多分それまでにもタイのレストランでこの野菜を食べていたはずだ。
いつもタイ人が料理を注文してくれるので、俺は料理の名前を知らなかっただけだろう。
ある時、英語のメニューを渡された。
そこにMorning Gloryと書いてあった。
日本の朝顔を想像して朝顔料理を注文した。
珍しい料理を食えると期待していた。
出されてきたものは単なる野菜炒めだった。
俺はがっかりした。
最初の一口を食べて、俺はその美味さに驚き、感動した。
「これは美味い野菜だ!」
それ以来、俺の大好きなタイ料理になってしまった。
濃い緑の野菜にある赤い唐辛子は彩りでもあり、食欲の刺激剤でもある。
唐辛子は油の味と合う。
ちょっと噛み応えがある野菜を噛んでいると旨味がじわーっとでてくる。
ウチではナンプラと唐辛子を使っているが、ナンプラを醤油に変えてもいいだろう。
塩と胡椒で炒めても美味しいかもしれない。

2007/6/11

クチコミblogランキング TREview

|

« 鶏ガラと蟹 | トップページ | 芽が出たニンニク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/8130374

この記事へのトラックバック一覧です: ブンファイデン 朝顔の炒め物:

« 鶏ガラと蟹 | トップページ | 芽が出たニンニク »